hanaUta’s diary

ミニマリストになりたい主婦の雑記

MENU

【なんでもない日常に笑いたくなる】私のおすすめ漫画『オンノジ』施川ユウキ

 

4~5年前に購入して、いまだに読み返す漫画です。

【あらすじ】

 ある日突然、街から人がいなくなった。

 その日以来、ひとり街をさまようことになった少女ミヤコ。人恋しさを感じながらも、豊かな想像力で笑ったり怒ったり、街の変なところに突っ込みをいれたりと意外と元気に過ごします。

 やがてミヤコ以外で街に残っていた謎の人物(?)”オンノジ”と出会い、2人(1人と1匹)の生活が始まって......。

 

可愛い絵とギャグ4コマというジャンルに騙されるなかれ。

ミヤコの予想できない、想像の末の発言にもクスッと笑えるのですが、”世界に自分ひとりになった時”を深く考えさせられる漫画だと思います。

人によっては、絶望したり未来はないと感じたり......。

でも、ミヤコは『あえて道路の真ん中で寝てみたり』『ピンポンダッシュならぬ、ピンポン徒歩』を実行してみたりします。

あ、それ私もやりたい!と思うこともしばしば。

先がないように見える世界なのに、どこか希望があるように見えてくる不思議。

ミヤコよりは常識人なオンノジとの、ちょっと可笑しいやりとりもほのぼのと癒されます。

一回読んで笑って、思い出してはまた読んで微笑んでみたり。

きっと、もっと時間が経ったとしても、日々のなんでもない日常に幸せを見つけたくて、また読み返すでしょう。

施川ユウキさんの漫画はどれも素敵な物語が多いので、日常に疲れた時など、さらりと読める漫画をお探しならとってもおすすめです。

楽天ブックスで書籍を購入するのも良いですし、AmazonKindle電子書籍を購入するのもかさばらないので良いと思います。

ぜひ、一度読んでみてください。

 

楽天ブックスでの購入はこちら】

 

Amazonkindle版(電子書籍)はこちら】

 

 hanautaトリビア:冬はお茶専門店【LUPICIA】で紅茶を買って飲む(夫も)